疾患管理システム「YaDoc」 SASスクリーニング検査サービスパッケージを開始

2019/05/20
プレスリリース

NPO法人睡眠健康研究所と提携

株式会社インテグリティ・ヘルスケア(本社:東京都中央区、代表取締役会長:武藤 真祐、代表取締役社長:園田 愛、以下「インテグリティ・ヘルスケア」)は、NPO法人睡眠健康研究所(主たる事業所:東京都世田谷区、代表者:澤田 大筰、以下「睡眠健康研究所」)と、SAS(睡眠時無呼吸症候群)の早期発見を目的として、疾患管理システム「YaDoc(ヤ―ドック)」を活用し、スクリーニング検査とオンライン医療相談を組み合わせたSASスクリーニング検査サービスパッケージの提供を開始します。

190520_suimin.png

新しいSASスクリーニング検査サービスパッケージは、フローセンサ法によるSASスクリーニング検査で信頼性を担保しながら、基準値以上の方に、結果票の見方、SASについて、精密検査・治療の方法等を、YaDocを用いオンラインで説明することで受診意欲を高めるサービスです。

医療相談前後のアンケート結果では、「精密検査を受診したくない」と回答した方が7割減少しております。尚、本サービスは診察、診断を行うものではございません。

 

NPO法人睡眠健康研究所:https://saskensa.com/

詳細はこちらからご確認ください。
【PressRelease】SASスクリーニング睡眠健康研究所と提携_20190520